あなたの生活を侵食するライフファックブログ

【綺麗な日本語を使いたい】簡単に語彙力を鍛える5つの方法

どーも、一ノ瀬ほたるです。

突然ですが…

『日常会話で美しい日本語、使ってますか?』

語彙力(ごいりょく)というワードが流行ったのは少し前ですが、今回は普段の自分を矯正するためにもあえて掘り下げてみました。

そもそも語彙力ってなに?

語彙力というのは語彙(単語や言葉)をどれだけ知っているかという事です。

文字で説明しても分かりにくいので、桜の花を見た時の反応をイラストにしてみました。

語彙力のある人とない人の違い

語彙力のある人は【表現力】がありますよね。ボキャブラリーが豊富とも言えます。

ほたる

言葉が美しいと知的な感じがするよね。

『ヤバい』が便利すぎてヤバい

これは完全に自分の話なのですが…私は何でもかんでも『ヤバい!』で片付けてしまうクセがあります。

美味しいものを食べて『ヤバい』

綺麗な景色を見て『ヤバい』

疲れたときにも『ヤバい』

ぶっちゃけこの一言で完結してしまうんですよね。ヤバいの多様化です。ヤバいって言っときゃなんとかなるだろみたいな(笑)

そしてこの前、私はふと思いました。

ほたる

なんかバカっぽくね?

小中学生なら許されたかもしれませんが、いい大人がこれで良いのだろうか…。と。正直、恥ずかしいですよね。

せっかく日本人に生まれたのだから美しい日本語を使いたい。

そして…

あわよくば知的に見られたい(ゲス顔)

という事で、私は現在進行形で語彙力アップトレーニングを実施中なのでその方法をシェアしていきたいと思います。

語彙力を鍛える5つの方法

1. 本を読む(漫画でもいい)

語彙力を鍛えたいのであればまずは活字を読む習慣をつけるのが一番手っ取り早いです。

日頃から活字に触れる事で自然に語彙力が身につきます。

本はビジネス書や小説、どんなジャンルでも構いません。とにかく色んな本を少しずつ読んでみましょう。新聞でもいいですね。

読書が苦手…という人はまずは漫画でも大丈夫。個人的に手塚治虫先生の漫画は表現力が豊かで表現力の勉強になります。

『火の鳥』は人生のバイブル。手軽に読める文庫版がおすすめです。

2. 分からない言葉はすぐ調べる

本や新聞を読んでいる時や何気ない会話の中で『どんな意味だろう』と感じたら、すぐ意味を調べる癖をつけましょう。

辞書なんて無くても大丈夫。スマホさえあれば気になった言葉をすぐに調べられます。

お恥ずかしい話ですが…私自身、ニュースや社内会議などで『ん?今の言葉どういう意味?』となる事がよくあります(笑)そんな時、スマホが使えるならばすぐさま調べ、職場にいる時はこっそりメモを取って後で調べています。

すぐ調べるクセをつけると、よく耳にするけど意味を履き違えて覚えていた言葉って案外多い事に気付きます。

ほたる

どや顔で間違ってたら超絶恥ずかしいから気をつけよっと。

3. 『ヤバい』で片付けない

さっきも書きましたが『ヤバい』ってぶっちゃけすごく便利な言葉なのでついつい使ってしまうんですよね。

でもこれが習慣化してしまったら大変な事に。

ヤバいの多様化で語彙力は確実に乏しくなります。

という事で私は最近『ヤバい』という言葉を自分の中で禁止しています。(たまに使っちゃうけど)

現在、言葉を意識し始めて3ヶ月程経ちましたが以前より格段に言葉遣いが綺麗になった気がします。このまま語彙力を鍛えていけば美しい日本語が自然と身につくんじゃないかな!?がんばれ自分!

4. 語彙力のある人と話す

私の中で語彙力のある人は自分より年上の人が圧倒的に多いんですよね。

職場の上司であったり、おじいちゃんおばぁちゃんであったり…皆さん丁寧な日本語で話してくれるのですごく勉強になります。

逆に自分自身も相手に伝わる言葉を選ばなければならないので語彙力のトレーニングにもなります。

5. ブログを書く

元々、語彙力がゼロに等しい私がブログを初めて痛感したのが自分の感じた事を相手に伝わる文字にするのって簡単そうで案外難しいという事。

日常会話だと何となくのニュアンスで伝わったり、そこに表情や身振り手振りも加わるので語彙力が無くてもなんとかなっちゃうんですよね。

でも、ブログだとそう簡単にいきません。

例えば美味しいラーメンを食べた感想を記事にしたい時…

なんか、とにかくヤバくて美味しかったです!店内の雰囲気もまぁまぁいい感じでした。
濃厚かつまろやかなスープと中太麺が絶妙にマッチしていて気が付けば完食。豚の旨みが濃縮されたスープがコクがあって美味しかったです。

昼時に行ったので店内は混み合っていましたが、落ち着いた雰囲気の店内で女性も入りやすそうだと感じました。

後者の方がより鮮明に分かりやすく読者に感想が伝わりますよね。

まぁ、時と場合によってはあえて語彙力を駆使しない戦略もありますが、大抵の場合ブログを書いている人は色んな言い回しを考えながら書いていると思います。

私自身、ブログを書き始めてから試行錯誤しながらここまできました。

色んな人のブログを読んで勉強するのはもちろん、まだまだ修行中ですがどうやったら読み手に伝わりやすいかを常に意識しているつもりです。

もし、語彙力を鍛えたいなぁ~と思いつつブログの世界に興味がある人は無料ブログに登録してとりあえず書いてみる事をおすすめします。

『何書けばいいんじゃ~!』って人は、とりあえず何気ない日常の日記や世の中に対して感じている事でも構いません。思った事をそのまま書いてみましょう。自分の気持ちを文字にする事で語彙力は確実に身に付くはずですよ。

ほたる

やりたいとこ思ったらまず動いてみる。すると毎日がちょっぴり楽しくなるっ☆

【まとめ】知識は自信に繋がる

以上、私が実践している5つの語彙力の鍛え方を紹介させて頂きました。

まとめてみるとこんな感じ

  1. 本を読む(漫画でもいい)
  2. 分からない言葉はすぐに調べる
  3. 『ヤバい』で片付けない
  4. 語彙力のある人と話す
  5. ブログを書く

それでもやっぱりめんどくさいっ\(^o^)/って人は、とりあえず今日から『綺麗な日本語を使おう』と意識するだけでも大丈夫。

語彙力を鍛えると自然と知識も身に付いて、結果。自分への自信と繋がると私は信じています。

まずは意識する事から一緒に始めてみませんか?

ほたる

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。