あなたの生活を侵食するライフファックブログ

プロフィール

どーもこんにちは!
自称、根暗オタクの一ノ瀬ほたると申します。

この度は当ブログ『一ノ瀬ほたるは眠らない』に遊びに来て頂き、ありがとうございます。

私を知っている方もはじめましての方もこのページで私という人間を知って貰えると嬉し恥ずかしうれぴっぴです。

一ノ瀬ほたるってどんな人?

まずはサクッと基本情報から

基本スペック

  • (一応)20代女子
  • 身長140ちょいのミニサイズ
  • 田舎生まれ田舎育ち
  • コミュ力低めのビビり
  • 運動音痴(自転車乗れない)

好きな事・好きな物

  • アニメ(エヴァオタ)
  • 漫画(特に少年誌、青年誌)
  • ゲーム(特にRPG、育成系)
  • 男性向けギャルゲ、エロゲ
  • 馬刺し

はいっ!見てわかる通りかなり低スペックですが、今日という一日を必死に生き抜いていております。

基本コミュ障で内向的すが仕事はにっこり営業スマイルで乗り切ってます。
しかしながら、プライベートなるとATフィールド全開になってしまうので友達は一人も居ません。

まぁ、こんな感じの性格なのでネット上では男性と間違われたり、ネカマ疑惑が度々浮上しますが(一応)女子ですのでご安心して下さい。

幼稚園時代 ~闇への目覚め~

生まれつき身体が弱かったため、常に周りから甘やかされスクスク育ちました。
「キャラ物グッズはダサい!」という母の確固たるこだわりから、レースがたくさんのお高いブランド子供服を着せられてた記憶があります(笑)

外で遊ぶ事も禁じられていたので、いつも絵を描いたり、セーラームーンの人形をすっぽんぽんにしては布テープでぐるぐる巻きにし、ベランダから吊るす遊びにハマっていました。

思えばこの頃からヤバい子供ですね。この頃からやばい性癖に目覚めつつありました。

小学校時代 ~狂い出した歯車~

とにかく学校に行きたくありませんでした。

朝起きてから寝る直前まで「卒業まであと1265日…1264日…」と呪文の様に唱える暗い小学生でした。

運動が全く出来なかったけれど、とにかく両親を失望させたくなかったので進んで英会話を習ったり、休日は図書館に通ったりと優等生を演じる日々を送りました。

しかし、三年生頃から近所のちょっと悪いお兄ちゃん達とつるむ様になり、学校帰りに集まってはゲームをしたり、エアガン撃ちまくったり、こっそりえっちな漫画を読んだりする悪い子になってしまいした…。

お陰で二次元に目覚め、図書館に通っていた足は次第に某アニメショップに向かうようになりました。

好きな時に好きなだけお金を貰えるクソ贅沢な小学生だったので、暇さえあれば漫画はもちろん設定資料集やアニメグッズやフィギュアを買ってました。(なお、親にバレないように押し入れに隠してた模様)

ワイ氏、小学生にして完全に道を踏み外してしまう。

中学生時代~暗黒の中二病発動~

一番こじらせてた時代です。

引き続き学校に行く事が億劫な毎日。校門の前になるとUターンして橋の下でサボるか、登校したとしても保健室か第二教室のベランダでひたすら時間を潰していました。

絶賛中二病を発動していたので、サボっている間はいかに残酷な手段で世界を滅ぼしてやろうか妄想したり、黒魔術の歴史を学んだり。

…あ、ごめんなさい。引き続きえっちな漫画も読んでました。

一つ上の先輩と付き合うも、コミュ障の私が異性とどう向き合えばいいのか分からず、付き合った当日の夜にお別れの電話をしてしまいました。今思えば鬼畜の所業です。

そして念願のパソコンと携帯を買ってもらい、学校では2chを見つつ同人誌をポチりまくり、家ではニコ動に入り浸るかなりネットに依存した生活を送りました。いわゆる現実逃避です。

高校生時代 ~謎の自分改革~

ずっと周りに甘えて嫌な事から全力で逃げてきたため、自分では何一つ決められない。一人で何も出来ない人間が完成しつつありました。

「このままではダメ人間になるっ!」

と思い、自分に鞭を入れる事を決意。

エロ本から自己啓発本に持ち替え、心を真っ白にしようと奮闘する日々が始まりました。

学校へ行く前の早朝、コンビニでアルバイトをしてお金を貯め、ろくに運動もした事がないのに運動部に入部。地獄の三年間を送るも、何とか耐え忍びました。

この時の自分は完全にハイになってたと思います。(色んな意味で)

高校の三年間は今まで一番健康的で健全な生活だったと自負しております。

しかしながら自分を偽り過ぎていたため、記憶があまりありません。さよならワイの青春時代…。

社会人~迷走する日々~

高校で我慢していた何かが爆発してしまいます。

自分で稼いだお金を自由に使える喜びを知ってしまい、自分の好きな物にお金を注ぎ込みストレス解消をする日々。気が付けば根暗オタクに戻っていました。

フィギュア、漫画、同人誌……欲望のままにポチりまくる。俗に言う保存用・観賞用・プレイ用は当たり前、休日は秋葉原に出向き、フィギュアの造形をチェック。オタクライフを満喫しました。

しかし「パソコンを触るのが好きだから」という安易な動機で就職した会社はかなりブラック&セクハラのオンパレード。五年勤めた頃には時すでに遅し、元々お豆腐メンタルの癖に無理をした挙句、精神崩壊してしまいました(笑)

何とか会社を辞め、その後はアニメショップやカフェなど様々な接客業を転々としますが、何故か毎回変な客に付きまとわれるので二度と接客業はしないと心に誓いました。

そして現在は事務系の仕事に就き、割と充実した毎日を送っています。


自分の人生振り返ってみたんだけど…

ほたる

完全に痛い子やんけ…

ま、まぁ大体こんな感じの人生です。

ぶっちゃけもっと暗い闇があるけれど、全部書いてしまったらドン引きされそうなのでオブラートに包みつつ、仕上げてみましたっ☆

自己紹介まとめ

……とまぁ、ざっくりとした自己紹介でしたが、少しでも私という人間に興味を持ってくださった方はこれからも一ノ瀬ほたるをよろしくお願いします。

Twitterもやってるので気軽に絡んで下さい。自分からは絡みに行けないビビりゆえ、絡まれると嬉しくて飛びつく可能性がありますので、ご注意願います。

ほたる

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!