あなたの生活を侵食するライフファックブログ

田舎の隠れ家カフェ、混みまくりで隠れ家どころじゃない問題

どーも、一ノ瀬ほたるです。

私は生まれも育ちもど田舎で、都会に一度も出たことがありません。

今回はそんな田舎のあるあるをお届けしたいと思います。

田舎の隠れ家カフェは激混み問題

これです。

よくテレビとか雑誌で『古民家カフェ特集』とか『隠れ家カフェで贅沢な時間を…』みたいな特集組まれてるじゃないですか?

嬉しいことに私の地元にも最近、そういったオシャレな隠れ家・古民家カフェがポツポツとオープンし始めてるんですよ。

私はセブンイレブンの150円のカフェラテで充分ですが、ミーハーな妹に誘われて隠れ家カフェとやらに行ってきました。

山の奥(といっても山だらけだが)にあるログハウスのカフェ。なかなかコーヒーも美味しいと評判なようだ。

ところが…

すいません。ただいま、ご案内までにお時間頂いております~。

店員さん

ほたる

あ、何分くらいですかね?
うーん、だいたい1時間以上はかかるかと…

店員さん

ほたる

ファ!?(心の声)

1時間待ちの隠れ家カフェ

よくよく駐車場を見渡してみると、そこには車内で順番待ちをする人ばかり…。

おいおい、土曜日の夕方だぜ?

しかも新装オープンしたばかりじゃないぜ?

なのに1時間待ち…だと?

しかしながら、このログハウス隠れ家カフェにたどり着くまで車で1時間以上かかったため、諦めるに諦めきれない妹。

片道1時間の隠れ家カフェ

とりあえず待つことに…。


結局2時間近く待って店内に案内されると、狭い店内の中は人人人…!

すさまじい貫禄のマダム達。(失礼)

近所から来たのであろう、無駄に声がデカい常連の雰囲気のおじいちゃん。(失礼)

大きなカメラを片手にワイワイしてるサブカルガール達。(失礼)

ドヤ顔でカウンターにたたずむインテリメガネ。(失礼)

もはや、ここは隠れ家カフェなど呼んではいけないカオスな混み具合でした。

ほたる

ここは隠れ家カフェなんかじゃない!ただのうるさい田舎の喫茶店だ!!

どのカフェも激混みな模様

よくよく妹に聞くと…このログハウスカフェだけではなく、ちょっとオシャレな隠れ家カフェはどこも激混みなのだそう。

私は推測しました。

田舎の娯楽が少な過ぎるため、オシャレなカフェに人が群がるのではないかと。

しかしながら、普段大自然に囲まれて生活している田舎民が景色のいいカフェから自然を眺めて何になるのでしょうか。しかも店内はガヤガヤしていて優雅な時間もへったくれもありません(笑)

田舎のカフェは儲かるのだろうか?

どのカフェも土日は常に満席レベルらしいので、ビジネス脳の私は『これは新たなビジネスチャンスなんじゃないか?』と頭をよぎりました。

しかし

私が暮らす田舎の人口は年々減少し、高齢化。(田んぼの跡取り問題がヤバい)特にこれといった観光地もありません。

若者は高校を卒業すると7割くらいが都会に出て行っているのが現状です。

いくら土地が余っていてオシャレなカフェを建てたところで、経営は成り立つのでしょうか?

今はいいかもしれないけど、長い目でみたら「うーん」って感じですよね。

【結論】コンビニのカフェラテで充分

コーヒーの味もたいして分からない私がオシャレなカフェに行ったこと自体間違いだったのかもしれません。

カフェ=静かで優雅な時間

というイメージでしたが、残念ながら私の地元では難しいようです。(白目)

てか、コンビニのカフェラテ普通に美味しいですよね!アイスカフェラテはローソン、ホットカフェラテはセブンイレブンがお気に入りです。

セブンイレブンのカフェラテ旨し

1時間かけて足を運ばなくても、2時間近く待たなくても、高いお金を出さなくても、美味しいカフェラテが手軽に飲めちゃうので私はコンビニで充分だなと実感したのでありました。

闇ほたる

隠れ家カフェなんてものは幻想だったんや…