あなたの生活を侵食するライフファックブログ

早朝コンビニバイトは楽?実体験からメリットデメリットを徹底解析します

どーも、一ノ瀬ほたるです。

私は高校生時代、三年間早朝のコンビニでアルバイトをしていました。

よく早朝コンビニのアルバイトって具体的にどんな仕事をしてるのか聞かれる事が多いので、仕事内容やメリット・デメリットを私のセキララな体験談を元にお話したいと思います。

ちなみに当時の労働環境はこんな感じ。

  • AM5:00~AM8:00の3時間
  • 週6勤務(変動あり)
  • 家から徒歩10分弱の距離

こんな感じで働いてました。

なぜ早朝のコンビニでバイトをしようと思ったのか

当時の私はハードな運動部に入っていたため、学校帰りや土日にバイトは100%無理。

しかしながら家庭の事情で身の回りのお金は自分で何とかしなければならない&車の教習代を貯めなければならない状況だったので学校に行く前の時間帯で働けないか考えました。

残念な事に私の住まいはTHE☆ど田舎なので早朝の時間帯にできるバイトといえば

  • 新聞配達
  • コンビニ

の二択しかありません(笑)
(都会だとオサレなカフェのモーニングとかあるんかな?)

そして自転車に乗れない私は消去法でコンビニを選ぶことしかできませんでした。どんまい自分としか言いようがありません。

『早朝』と呼ばれる時間帯っていつ?

一般的にAM5:00~AM8:00辺りの時間帯を早朝と呼ぶそうです。

当時私は高校生。
法定労働時間の決まりにより、高校生は深夜時間(PM10:00~AM5:00)の労働は認められていなかったため、必然的に学校へギリギリ間に合う早朝どストライクの時間となったのでした。

シフト的に深夜~早朝の時間帯で働いてくれるのがお店側として都合がいいみたいですね。

仕事内容

「早朝コンビニってやる事あるの?」

とよく聞かれるのですが、普通にやる事はいっぱいあります。

私の場合だと…

早朝コンビニバイトの仕事内容

見て分かるとおり、接客というよりは掃除・品出しがメインとなってきます。つまり裏方のお仕事ですね。

おおまかに書くと

  • 駐車場・店内の掃除
  • 調理器具などの掃除
  • 品出し・補充
  • 検品
  • レジ打ち

をします。また、個人で担当を受け持ってた場合は時間内に商品の発注もしなければなりません。

私はお菓子担当だったのですが「新商品は最低〇〇個売ってね!」的な謎ノルマがあったので地味に空いた時間を使ってPOP作りもしていました。

闇ほたる

普通、高校生にノルマ与えるかね?

とにかく私が思っていたより仕事内容はボリュームたっぷり。毎日あっという間に三時間が過ぎていました。

でも、仕事内容はぶっちゃけ店舗によってだいぶ変わってくると思います。知り合いはお客さんが来るまでずっと裏で寝てたって言ってたし。(ふざけてやがる)

早朝コンビニの時給

早朝コンビニの時給は日中の時間帯より多少高めです。

しかしそれを鵜呑みにしてはいけませんっ!

私の場合、高校生だからという理由で普通に最低賃金で契約交わされましたからね(笑)せめて研修期間だけとか期間を設けて欲しかった…。

お金の事を後からあーだのこーだの言っても後の祭りなので必ず初めに時給の事をきっちり話し合いましょう。ここを妥協すると後々後悔します。

じゃないと私の二の舞になります。

お金の話はしにくいなぁ~と感じる人がほんとんどだと思うけど、働くのは自分自身です。そこんとこしっかりしましょう。

早朝コンビニで働いてる人ってどんな人?

私のコンビニでは圧倒的に大学生が多かったです。深夜~早朝、学校に行く前にバイトしてます的な。あとはちょっと訳ありの中高年の方々。ほとんどの人がダブルワークしてました。

大学生の人達とは歳も近いので割とやりやすかったです。男子ばっかりなので人間関係も割とさっぱりしてました。

人手不足な場合、店長やオーナーさんが出勤する事もあります。(コンビニの店長さんって絶対キツイよね…)

買い物に来るお客さんってどんな人?

時間帯によってだいぶ客層が変わります。
AM5:00~

▼仕事帰りの兄ちゃん姉ちゃん
いわゆる夜にお仕事をされてる人達。死んだ魚のような目をして栄養ドリンク、お弁当を買っていきます。

▼酔っ払い
「あんたいつまで飲んでたの!?」と突っ込みたくなるような酔っ払い。汚い話ですが、もちろん早朝コンビニの駐車場には彼らの嘔吐物もあるので覚悟が必要です。

▼変な人
お客様に変な人と言ってはいけないと思いますが、変な人がごく稀に来店します。(だいたいアルコール入ってる)

いきなり店内で大声で歌い出したり、愛の手紙を読み始めたり、おでんをその場で食べ出したり、馬の被り物を被ってお店に入ってくる人もいました。何度警察の方々を呼んだか数え切れません。

店内に入ってきたら即通報コースのいわゆる『出禁』の人も何人かいました。

AM6:00~

▼通勤中の会社員(第一弾)
サラリーマンやOL。工事現場で働く人達など様々な業種のお客様が来ます。通勤の途中という事で一分一秒が命取り。素早いレジ打ちが求められます。

▼散歩途中のおじいちゃん
犬の散歩ついでに新聞を買っていくおじいちゃん。きっと毎日の日課なのでしょうね。

急に来なくなると心配になります。(色んな意味で)

AM7:00~

▼登校中の学生
私のコンビニは大学が近かったので大学生のお客さんがたくさん来ました。この短時間でおにぎりやパン、サンドイッチが一気になくなります。

▼通勤中の会社員(第二弾)
まだまだ通勤時間。引続きレジが混みます。
冬場だと車の中でカップラーメンを食べる人が多いのでポットのお湯を切らすと大変な事になります。


ちなみにコンビニバイトを一年ほど経験すると、変な人が来店した瞬間目を見ただけで「あ、こいつヤベーな」と地雷を察知できる能力が自然と身に付きます。

土日祝の客層はまた変わってきて、平日に比べると遠征に行く学生さんや学校行事に参加する親御さんが多い印象でした。


まぁ、ぶっちゃけ早朝コンビニには変わったお客さんがくる確率が高いので覚悟が必要です。

なのであまり女性にはオススメできません。

ほたる

何度か怖い目にあったよ。

早朝コンビニバイトのメリット

ここからは個人的に私が感じた早朝コンビニバイトのメリットをいくつか紹介していきたいと思います。

健康的な朝型人間になれる

とにかく朝が早いので自然と早寝早起きが身に付きます。
もともと私は夜型人間だったのですが、バイトをしていた高校三年間は朝4時に起き、夜は遅くても22時に布団に入る超朝型人間になっていました。

シフトに入っていない休日も勝手に身体が起きてしまうのでちょっと得した気分になります。

節約できる

これはコンビニの方針にもよるし、グレーゾーンな所だと思うけど私のコンビニは廃棄商品を貰えたので、当時私の朝ご飯とお昼ご飯はほぼコンビニ弁当(廃棄)でした(笑)

「栄養偏るわ!」って意見はごもっともです…。

ですが、お弁当代が節約になるので少しでもでもお金を貯金したい人に良いんじゃないかなぁと思います。
一応、なるべく夜は野菜中心にしたり、お菓子やパンはなるべく食べない事を意識していたのでめちゃくちゃ体調壊した!という事はなかったです。

比較的時給が高め

まぁワイは最低賃金だったけどな!!

でも、日中に比べると深夜~早朝の時間帯は比較的時給が高い所がほとんどだと思います。

例えば…時給が50円違うだけでも60時間働くと、月の労働時間に換算すれば3000円の差が開きます。結構大きいですよね。

早朝コンビニバイトのデメリット

あまり言いたくはないけど結構あります(笑)

冬の朝が地獄

早朝コンビニはとにかく眠い

当時の自分を褒めてあげたいくらいキツかったです。

寒い。とにかく寒い。

冬の朝の寒さは尋常じゃありません。外は真っ暗だし耳がもぎれるんじゃないかって位空気が冷たいです。家からバイト先に向かう途中に「ワイ、何やってんだろ…」と何度も泣きそうになりました(笑)

出勤前日は夜更かしできない

ついつい夜更かししたり、無理しちゃったりすると翌朝の体調に支障きたします。若いから何とかなるっしょ☆と思ったら大間違い。授業中に尋常じゃない睡魔に襲われます。勉強どころじゃありません。

私みたいに基本ぼっちの人間には関係の無い話ですが、友達の多い人や恋人がいる人は夜の時間を満喫できないんじゃないでしょうか?知らんけど。

代わってくれる人が居ないので休めない

日中のコンビニだと急な予定が入ったり、体調を崩した時に誰かしら代わりにシフトに入ってくれますが深夜~早朝になると極端に人が居ません。

そして防犯上最低でも二人は出勤しないといけないので自分が休むとなったら代わりの人を探すのが大変です。

ほたる

普通はみんな寝てる時間だから連絡もつきません。

そのせいか私のバイト先では店長さんがバックルームに居る事が多かったです。働く人が居ない時間帯は店長さんが出勤するしかありませんからね…。お疲れ様です。

早朝のコンビニでアルバイトしようと考えている人へ

私なりのアドバイスをまとめてみました。これから早朝のコンビニでバイトをしようか迷ってる人の参考になれば嬉しいです。

なるべく家から近いコンビニにしよう

ご察しの通り、通勤時間が短ければ短いほど寝坊した時のリスクが少ないからです。

家から近ければ、たとえ寝坊したとしても(いや、しちゃダメなんだけど)すぐに着替えてダッシュで向かえば何とかなります。冬の寒い朝だって通勤時間が短いに越したことはありません。

私は家の近くにコンビニがあったからいいけれど、近くに無い人には余程メンタルが強くない限りおすすめできません。

応募する前に働いている人をチェックしよう

これは早朝に限らず大事なポイント!!

自分の希望の時間帯に必ずどんな人が働いてるか下見に行きましょう。深夜~早朝は地雷多めだよ☆

曜日を変えて数回チェックするのが基本です。多分みんな死んだ魚の目をして接客してると思いますが引かないで下さい。(いずれ自分もそうなります)

希望の時間帯をちゃんと伝えよう

コンビニはだいたいどこも24時間営業なので「こいつ、融通が効きそうだな」と判断されると人数が足りていない時間帯に回される可能性があります。

なので最初の面接時にしっかりと自分の希望の時間帯を伝え、なおかつ無理な事は無理とはっきり断りましょう。じゃないと最初は早朝希望だったのに気がつけば深夜~早朝になってしまったり、土日に日中まで出勤延長する事にもなりかねません。

まぁ、働く上でコンビニに限らず多少融通が効かないと周りからあーだのこーだの言われるのがツライ所ですよね…(白目)

まとめ

長くなりましたが私の体験談からまとめさせて頂くと…

早朝コンビニバイトに向いている人

  • 早起きが苦じゃない人
  • ダブルワークを考えている人
  • 少しでも多く稼ぎたい人
  • 朝型人間になりたい人
  • 自宅付近にコンビニがある人
  • 接客より裏方の仕事が好きな人

以上、私の体験談から早朝コンビニバイトのお話をさせて頂きましたが立地条件や経営者の方針によってだいぶ変わってくるのでまずは下見に行く事をおすすめします。


今振り返ると…高校三年間、運動部に所属しながらよく頑張れたなと思ったのですがやはり周りの人の助けがなければ確実に心折れてましたね。

朝起きれない私を心配して自分も目覚ましをかけてくれていたお母さん。変なお客さんがくるとさり気なく代わって対応してくれた大学生のMさん、Tさん。ギリギリ登校に目をつぶってくれていた担任の先生。

周りの人達の支えがなかったら私のお豆腐メンタルでは乗り切れなかったと思います。本当に感謝です。

ほたる

色々大変だったけどいい人生経験になりました。