あなたの生活を侵食するライフファックブログ

ミルク系入浴剤おすすめベスト7!疲れをリフレッシュ&しっとり肌を手に入れよう

どーも、一ノ瀬ほたるです。

『風呂は命の洗濯よ』とエヴァンゲリオンのミサトさんが言うように、お風呂は心と身体をリラックス&リセットする効果があるなぁ~と大人になってひしひしと感じる今日この頃。

いつものお風呂に入浴剤をプラスしてちょっと贅沢なバスタイムを楽しむのが最近の私のささやかな幸せです。

その日の気分や季節に合わせて入浴剤をチョイスするのですが、今回は私の特におすすめするミルク系の入浴剤をゆる~く紹介していきたいと思います。

心も身体もリラックス。ミルク系入浴剤おすすめベスト7

1. バスクリン『ピュアスキン しっとり濃厚プレミアム』

created by Rinker
バスクリン ピュアスキン
¥1,099 (2018/12/12 20:46:15時点 Amazon調べ-詳細)
容量 600g
香り フローラルブーケの香り

ローヤルゼリー・ミルクプロテイン・ホホバオイル配合という事で、他のバスクリンと比べると1番しっとり感が強いです。

フローラルブーケの香りなのでミルク系の香りと言うよりは甘めの華やかな香りと言った感じなので好みは分かれるかも。

2. 無印良品『薬用入浴剤・ミルクの香り』

容量 500g
香り ミルクの香り

SNSで評価の高い無印良品の入浴剤シリーズ。

無印良品の入浴剤はほとんど使った事がありますが、どれも香りにクセがなくて使いやすいです。

乾燥肌の私でも結構しっとりするし、甘いミルクの香りがホッとするので冬場によく使います。(個人的にホットミルクの雰囲気)

3. お姫様風呂『濃厚ミルク』

created by Rinker
ノボピン入浴剤
¥204 (2018/12/12 20:46:16時点 Amazon調べ-詳細)
容量 52g
香り ミルクの香り

お姫様風呂というキラキラネーミングに惹かれて購入(笑)

使い切り52gという事もあってだいぶ濃厚です。香りは甘いミルクの香りで肌はツルツルになります。

紹介、コスパ的にはあまり良くないので疲れた日の自分へのご褒美にたまに使っています。

4. ソフレ『濃厚しっとり入浴液 リッチミルクの香り』

容量 480ml
香り リッチミルクの香り

液体タイプの入浴剤。

甘過ぎないミルクの香りで個人的に一番好きな香りです。

米ぬかオイル・アボカドオイルなど他のミルク入浴剤には入っていない成分が配合されている所もお気に入り。敏感肌でも肌荒れしなかったというレビューもよく見かけました。

5. バスロマン『スキンケア ミルクプロテイン』

容量 680g
香り ミルクの香り

非常にコスパの高い入浴剤です。寒い季節には必ず常備してあるお気に入り入浴剤の一つ。

ミルク系の入浴剤の中では割とサラサラしたテクスチャーだけど肌はツルツルになります。香りは甘いミルク系なのでその日の気分によって量を調節しています。

6. ウルモア『クリーミーミルク』

created by Rinker
ウルモア
¥524 (2018/12/12 20:46:17時点 Amazon調べ-詳細)
容量 600g
香り クリーミーミルクの香り

乾燥肌が気になる人にぜひおすすめしたいのがこのウルモア『クリーミーミルク』

個人的な意見ですが、私はこの入浴剤が一番保湿力が高いように感じました。冬場、お風呂上がりにボディクリームを塗らなくても肌がピリピリしませんでした。

お湯もトロっとしたクリーミーなテクスチャーになるのでリラックスできます。

7. チャーリーミルクファーム『ミルクバス』

容量 18g
香り ミルクの香り

私がミルク系の入浴剤にハマるきっかけになった商品です。

容量は少なめに感じますが、無着色・無香料・無鉱物油なので純粋なミルク風呂を楽しみたい人におすすめです。

パッケージが可愛くてオシャレなのでプレゼントとしても喜ばれそう。

最後に

以上、私が実際に使って気に入ったミルク系の入浴剤を紹介してみました!

肌の乾燥が気になる人も優しい香りに癒されたい人もぜひお気に入りの入浴剤を見つけて下さいね。

ほたる

LUSHの入浴剤も使ってみたい…