雰囲気で生きてるオタクのブログ

【泣きぼくろがある女キャラ】個人的に可愛いと思う泣きぼくろのある女性キャラクターまとめ

どーも、一ノ瀬ほたるです。

下まぶた付近にできるほくろを『泣きぼくろ』と呼びますよね。

私は現実世界でも二次元世界でも男女問わず泣きぼくろ大好きマンです。フェチとも言うのかな?

ほたる

泣きぼくろのある人って、どこか影あるというか…セクシーだよねっ!!

自分には無い魅力というか…私は泣きぼくろに対してただならぬ憧れを抱いています。という事で今回はメジャーからマイナーまで特に大好きな泣きぼくろキャラクターを集めてみました☆

注意
多少なりとも作品のネタバレを含みます。また、筆者の趣味全開チョイスですので心の広い方のみご覧下さい。

※一応、大人なゲームのキャラクターは除きました(笑)

個人的に可愛いと思う泣きぼくろのある女性キャラクター(順不同)

姉ヶ崎 寧々(あねがさき ねね)

寧々さん

(出典:ラブプラス)

俺の嫁。主人公の通う高校の先輩。ファミレスでアルバイトをしている。

いわゆる年上のお姉さんキャラである。包容力もありグラマラス。良いおっぱ〇。

サチ(さち)

SAOサチ

(出典:ソードアート・オンライン)

主人公が出会ったギルド『月夜の黒猫団』の紅一点。槍使い。気弱だが優しい心の持ち主。

この作品に出てくるヒロインの中で一番好き!個人的にメインヒロインにしてもいいレベル。

儚げで仲間想いの彼女は自分が男だったら守ってあげたいヒロイン上位にランクインする事間違いなしのキャラクター。

高山 ケイト(たかやま けいと)

高山ケイト

(出典:僕は友達が少ない)

高山マリアの姉。容姿が似ているが、ケイトは左目の下に泣きぼくろがあるのが特徴。

シスターだが口が悪く、性格はおっさんそのもの。ちなみにシスコンである。

神崎 すみれ(かんざき すみれ)

神崎すみれ

(出典:サクラ大戦)

帝国歌劇団のトップスタァであり、日本屈指の大企業の一人娘。いつもやたら露出度の高い服を着ている。

かなりプライドが高いが、その分自分に厳しい努力家でもある。(罵られたいです。)

泉 こなた(いずみ こなた)

こなた

(出典:らき☆すた)

オタクな主人公。マイペースでめんどくさがり屋な性格。だが運動神経は良い模様。

身長142cm。胸ランクは極小だがポジティブに受け止めている。(はず)

本田 千鶴(ほんだ ちづる)

本田千鶴

(出典:ぼくらの)

作中の可哀想なキャラNo.1だと思う。とにかく報われない。

見た目は清楚系のお嬢様だけど…うん、まぁ鬼頭莫宏先生の漫画なのでご察しの通りであります。はい。

鬼頭莫宏おすすめ漫画ベスト6【全作完結済】壮大で繊細な鬱マンガ達

緒方 愛梨(おがた あいり)

おがちん

(出典:みつどもえ)

主人公達のクラスメイト。通称『おがちん』

同じクラスの佐藤くんが大好きでファンクラブを結成している。変態ストーカーと言っても過言ではない。

ちなみに、彼女の兄(警察官)から溺愛されて迷惑している。まぁ、兄妹揃って変態である。

猿飛 あやめ(さるとび あやめ)

さっちゃん

(出典:銀魂)

かつては幕府の御庭番衆のくノ一だったが組織が解散したため、始末屋として生計を立てている。主人公の銀時が大好き。

一見、メガネをかけた知的な女性だが、その中身は変態クソドMである。残念な美人とはまさにこの事。

ちなみに実写版のキャストは夏菜。

高城 千砂(たかしろ ちずな)

高城千砂

(出典:羊のうた)

主人公の姉。黒髪和服美人。生まれつきある『病』を抱えながら生きている。それとは別に心臓も弱い。

彼女の存在そのものが儚げであり、作品の雰囲気を一層引き立てている。

蒼樹 紅(あおき こう)

蒼樹紅はペンネーム

(出典:バクマン。)

漫画家。少女漫画を描いていたが、後に少年漫画へと転向する。教師の資格も持っている才女。

くっそ真面目で男性に対して極度の潔癖症だが、徐々に丸くなっていく。相手が平丸だから許す。

竜宮 乙姫(りゅうぐう おとひめ)

乙姫ちゃん

(出典:オオカミさんと七人の仲間たち)

一途で健気な性格。竜宮グループのお嬢様。幼少期は太っていていじめられていた過去を持つ。

恋人の浦島太郎への愛が尋常ではない(そしてタフネス)ので彼を困らせている模様。

赤木 リツコ(あかぎ りつこ)

リツコさん

(出典:新世紀エヴァンゲリオン)

特務機関NERV技術開発部技術局第一課所属、E計画担当・エヴァンゲリオン開発責任者。およびスーパーコンピューターシステムMAGIの管理、運営。およびゲンドウの愛人。

エヴァに出てくるキャラクター達は壮絶な人生を歩んでいるが、彼女もまたその一人。

高垣 楓(たかがき かえで)

高垣楓

(出典:アイドルマスターシンデレラガールズ)

モデルからアイドルに転身を遂げた奇跡のアイドル。童顔だが25歳である。(だがそれがいい)

172cmと背が高く全体的にスレンダー。(だがそれがいい)

ダジャレや温泉が好きな様で言動が全体的におっさんっぽい。(だがそれがいい)

バラライカ(ばららいか)

バラライカの姉御

(出典:BLACK LAGOON)

元々は軍人だったが、国に捨てられマフィアの幹部となった我らが姐御。バラライカは組織内のコードネーム。

残虐、非情の行動が目立ち好戦的。大人の男を片手で投げ飛ばしたり、首の骨を折る模様。もはや男、いや漢である。

余談だが、彼女の声優を務める小山茉美さんはアラレちゃんやコロ助の声も担当している。凄すぎィィィ!!

江藤 不二子(えとう ふじこ)

江藤不二子

(出典:いちばんうしろの大魔王)

才色兼備なヒロインの一人。

生徒や教員からの信頼が厚い学園のマドンナ的存在だが、その正体は学園を影から支配する黒魔術師である。

内田 有子(うちだ ゆうこ)

内田有子

(出典:フォトカノ)

普段は長い前髪で両目が隠れているが、美人。写真部に所属しており無口で何を考えてるのがイマイチ掴めない不思議ちゃん。

ちなみにコスプレイヤー。コスプレ時はまるで違うキャラになるがこれもこれで良い。さりげなくプロポーションも良い。

五更 瑠璃(ごこう るり)

黒猫

(出典:俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

『黒猫』のハンドルネームで活動するディープなオタク女子。ゴスロリツンデレ中二病と他属性持ちである。

若干痛い性格だが、私生活はわりと地味で家庭的な所がまた可愛い。

【まとめ】泣きぼくろキャラは可愛い子がいっぱい!

以上、泣きぼくろフェチによるお気に入りの泣きぼくろキャラクターまとめをお送りしました。

ほたる

君の嫁は見つかったかな?

またお気に入りのキャラクターが増えたら追加して行きたいと思います~。最後まで読んで頂きありがとうございました!