あなたの生活を侵食するライフファックブログ

BBQ嫌い必見!コミュ障がBBQでなんとかやり過ごす方法

どーも、一ノ瀬ほたるです。

いきなりですが、皆さん……

「バーベキュー(BBQ)は好きですか?」

そう。BBQといえば、リア充達がわざわざ屋外でワイワイ肉や野菜を焼き、ウェイウェイしながらウェイウェイするイベントです。(← 勝手な偏見)

実は私の会社では毎年暖かくなるとBBQが開催されるのです。しかもほとんどの社員が半強制的に出席するビッグイベント。

私はインドア派のコミュ障オタク。しかも人前で食事をする事に極度のストレスを感じる会食恐怖症(だと思う)なので毎回毎回…

「家の用事があって…」

「体調が悪くて…」

と、様々な理由を駆使しBBQを神回避していました。

しかし!この度上司から

次のBBQは一ノ瀬さんの都合のいい日に開催する事にしたからね!参加できるよね!

上司

と告げられてしまい。押しに弱いコミュ障の私は断るにも断りきれず、とうとう会社のBBQに参加することになってしまいました。


でもまぁ、参加するからにはなるべく人に迷惑掛けずに平穏に過ごしたい。(できれば楽しみたい)ので、自分なりにコミュ障がBBQを無事にやり過ごす為の作戦を練って、実行してみました(笑)

この記事が

  • BBQに苦手意識がある
  • コミュ力に自信が無い
  • そもそもBBQがどんなものかよく分からない

という人の役に立てればと思いますのでどうぞご覧下さい。

BBQが嫌いな理由

嫌いというか苦手意識ですね。

大人になるまでアウトドアとは無縁な人生を送り、友達も居ないためBBQを人生で一度もした事が無い私はBBQにかなり偏見を持っていました。

【BBQ=リア充のイベント】

という認識があったし、最近はグランピングとかいう贅沢オシャレにキャンプを楽しむリア充共人達も増えてきたみたいで、ますますこの手のイベントに抵抗を感じていました。

バーベキューが怖い

だって未知の世界だもん。怖いじゃん!!

外で食事をするメリットがよく分からないし、虫に刺されそうだし、道具の使い方とか訳わからんし、後片付け面倒くさそうだし、何話していいか分からないし…

ほたる

BBQ怖いンゴ…

とにかく私にはBBQを楽しめるわけがない。そう感じていました(笑)

コミュ障なりにBBQの対策をした結果

もう逃げる事が出来ないのなら立ち向かうしかない…!

覚悟を決めた私は自分なりにBBQの対策を練って本番に挑む事にしました。

ほたる

ど、どどーせなら楽しんでやんよ(震え声)

数々の作戦とその結果をご覧下さい。

作戦①輪の中心に寄らない

はい。コミュニケーション能力が低いと自覚している人なら簡単な事ですね。とにかく輪の中心に寄らない事です。

BBQでの輪の中心のいえば火の周りです。

お肉を食べたい人、お肉を焼きたい人、みんなとワイワイしたい人は常に火の周りをキープしているはずです。

そんな場所に飛び込んだら最後、人前でろくに食事が出来ない&コミュニケーションも上手く取れない私があわあわするのが目に見えています。
という事でとにかく私は皆から少し離れた位置をキープしたのですが……

結果=△

私の会社は割とグイグイくるタイプの人が多い&お酒も入っていた事もあって、中心へと連行される始末。
さり気なく逃げても「一ノ瀬さん食べてないでしょ?」とお肉を持ってこられる始末。

皆さん良い人過ぎて泣いた。(色んな意味で)

という事で、和の中心に寄らない作戦はイマイチ効果は得られませんでした。

作戦②アウトドア好きに質問せよ

BBQで私が一番心配だった事。それが人との会話です。

仕事中はソツなく話せるのにプライベートの時間となると何を話していいのか分かりません。

私は基本的に自分の話をするのが苦手。しかし、その代わり聞き役に徹する得意技を持っています。

ならこの特技を活かそうじゃあないか!

BBQ会場に必ず一人はいると言われるアウトドア好きに話を振るのだ!!そうすれば自分が話さなくても相手が勝手にアウトドア知識を披露してくれるはずだ!

結果=◎

【こうかはばつぐんだ!】

幸運な事にアウトドア好きが沢山いたので、会話に困ったら

「テントも張れるんですか?」

「キャンプとかされるんですか?」

などなど、アウトドアに関する質問をぶつけてみた所、基本的なアウトドアの知識からオシャレなキャンプメーカー?ブランド?の事など、とにかくたくさん語ってくれました。感謝ッス。

美味しい薫製の作り方も教わりました(笑)

知識ゼロな自分を逆手に取る作戦。いいと思いますよ!

作戦③とにかく手伝う

はい。シンプルな作戦です。

準備から後片付けまでBBQはやる事がたくさんあるので、とにかく率先してお手伝いをする作戦です。黙々とゴミを回収したり、洗い物をしたりするはずでしたが………

結果=△

女子力ゼロ、不器用、BBQ初体験の私が手際良く手伝えるはずもなく…。かえって周りに迷惑を掛けちゃった感じになってしまいました。から回りってやつです。

テーブルの組み立て方とか、手際良い野菜の切り方とか、分からないんじゃ…。だからゴミを集めたり拾ったりと雑用を積極的に頑張ったよ☆

作戦④子供を味方にする

ゲスい作戦ですいません(笑)

正直、プライベートで会社の人と話すのが苦手な私は会社の人達が連れてきたキッズ達と戯れている方が気がラク。

酔っ払いの上司に絡まれたり、意味不明な女子トークに付き合ってるより純粋無垢なキッズ達と遊んでいる方が楽しいと想定。

結果=◎

これね。想像以上に楽しかったです。

BBQ中盤からほぼずっと私はキッズ達と遊んでましたからね(笑)

BBQに来ていたキッズ達はほぼ男の子(幼稚園~小学校低学年)だったのですが、めちゃくちゃ盛り上がったよ!

そう。なぜなら私は戦隊モノ、仮面ライダー、ドラゴンボールが大好きだから!

好きなキャラクターの話をしたり、学校でこういう遊びが流行ってるとか教えてもらったり、普通に楽しかったです(笑)

子供とバーベキュー

だけど、途中から鬼ごっこが始まって死ぬかと思ったよ☆子供の体力甘く見てたぜ☆(体力限界まで削られた)

注意
キッズ達と遊ぶ時は絶対に目を離さないようにしましょう。水辺で遊ぶ際などは特に注意が必要です。

BBQの服装は動きやすさを重視すべし!

BBQ初体験の私がまず心配になった事、それはどんな服装で行けばいいのか分からないという事です。

ネットで色々調べた結果、動きやすい格好がベストだと書いてあったのでこんな感じの服装にしてみました。

バーベキューカジュアルコーデ

はい。ラフですね。動きやすさ重視といってもさすがに会社のBBQにジャージで行く訳にもいかないのでTシャツにジーパン、スニーカーにしました。

結果的に動きやすくて良かったのですが一つだけ問題点が……。

夕方になると寒い!

5月という事もあって夕方になるとひんやりとした風がとても寒くて何か羽織るものを持ってくれば良かったと後悔しました。

なので、夏場であっても念の為一枚羽織る上着やパーカーを持っていった方がいいと思います。あ、常識だったらごめんなさい(笑)

これは私の勝手な妄想だけど、薄着の可愛い女子に「ほら、これでも羽織っときなよ。」とさり気なく上着を貸してあげちゃったりなんかしちゃったりしたら恋に発展するんじゃね!?ワンチャンあるんじゃね!?

という事で、男子は二枚くらい上着持っていこうぜ☆

会食恐怖症にBBQはやはりキツかった

やはり人前で食事をする事に極度に緊張してしまう私にBBQは高難易度でした。飲み物はギリセーフ。

そこで私は食べ物を常に皿の上に乗せてあたかも私、食べてますよアピールを思いつき、実行してみました。

これは会場の人数が多ければ多い多いほど効果的です。

「大丈夫?食べてないんじゃない?」

と、気を遣わせたり

「ほらもっと食べなよ~」

と勧められる確率がグンと減るのでおすすめ!

けれど中にはグイグイとお皿にお肉を乗せてくる人もいるのでこの作戦は100%有効ではありません。

自分の中でもこういう場に無理して参加しなくてもいいんじゃないかと葛藤があったのですが、私は今までこの手のイベントからずっと逃げてきたので、このままではいけないと思い今回はリハビリ感覚で参加しました。

とはいえ、重度の会食恐怖症の人にはBBQはやはり難しいんじゃないかなと改めて感じました。BBQに挑戦しようとしている人は自分の体調、心と相談した上で参加した方がいいと思います。無理に参加して体調崩したら大変ですしね…。

まとめ

以上、コミュ障がBBQに挑む上で色んな作戦を実行してみましたが、なかなか想像通りにはいきませんでした。緊張し過ぎてお腹痛くなるわ、テンパって紙のお皿ぶちまけるわ、まぁ色々とカオスでした。

でも、コミュ力が低い人でも工夫をすればそれなりにBBQを楽しむ事ができるかと思います。

そしてなにより、コミュ力に自信の無かった私がBBQに勇気を出して参加した事でコミュ力がアップした感じがしました。

前より少し自信が持てたかな。

今後、またBBQが開催されたら今回の反省を活かして挑戦したいと思います!!頑張れ自分!頑張ろう同志達!

ほたる

この記事が少しでも誰かの役に立ったら嬉しいです。